• 渡辺化学工業トップへ
  • サイトマップ
  • to EnglishPage

渡辺化学工業株式会社 WATANABE CHEMICAL INDUSTRIES, LTD.

Code Number, CAS Number, MDL Number, Product Nameで検索
カタログより検索
取扱商品一覧より検索
商品の注文について
カタログダウンロード
カタログご利用の手引き
よくあるご質問
アストロバイオ薬品株式会社

ごあいさつ概要・沿革施設紹介

会社概要

商号 渡辺化学工業株式会社 WATANABE CHEMICAL INDUSTRIES, LTD.
事業目的 ペプチド合成試薬、アミノ酸誘導体の製造・販売
創業 1845年(弘化 2年) 2月1日
設立 1952年 (昭和27年)6月27日
代表者 代表取締役会長  渡邉 英彦
代表取締役社長  渡邉 路維
資本金 2000万円
取引銀行

・三菱東京UFJ銀行 広島中央支店
・三井住友銀行 広島支店
・広島銀行 本川支店
・もみじ銀行 堺町支店

関連会社 アストロバイオ薬品株式会社 ASTRO BIO YAKUHIN CO.,LTD.[URL]

沿革

1845年(弘化 2年) 初代渡邉彦助、薬種商として創業、渡辺寿老堂と称す。
1952年(昭和27年) 四代目渡邉彦助により各種工業薬品、食品添加物の製造販売を主目的として株式会社設立。
1963年(昭和38年) 主要取扱品目を工業薬品とし、渡辺化学工業と改称。
1982年(昭和57年) 渡邉英彦、ニューヨーク市立大学講師より専務取締役に帰任、アミノ酸誘導体、ペプチド合成試薬の製造販売開始。
1990年(平成 2年) 新本社ビル完成。
1994年(平成 6年) 渡邉彦助、代表取締役会長に、渡邉英彦、五代目代表取締役社長に就任。
2004年(平成16年) 本社新研究棟完成。
2007年(平成19年) 渡邉路維、モントリオール大学博士研究員より取締役に帰任、 ペプチドの受託合成を開始。
2012年(平成24年) 渡邉英彦、代表取締役会長に、渡邉路維、六代目代表取締役社長に就任。
2015年(平成27年) 創立170周年を迎える。
2017年(平成29年) 西風新都工場完成
Copyright (C) 2007-2009 WATANABE CHEMICAL INDUSTRIES,LTD. All Rights Reserved.